ママはおひさま

olivemama.exblog.jp
ブログトップ

今というこの瞬間・・

離婚してから私たち親子は、世間から思いっきりな差別用語だと思う「母子家庭」と呼ばれるようになった。

それが今年。
パートナーとの生活が始まり、その言葉からいきなり開放された。

それまでの私には生きる目的があった。
生活の為にお金を稼ぐこと。ただそれだけ。

とにかくいつもお金のことで頭がいっぱいだった。
終電まで働くような仕事もあった。
結果はいつも、手に取れるお金という形で確信することができた。

ずっとずっと、子供たちに「おかえり」を言うことが夢だった。
そんな普通の生活ができたらどんなに幸せなんだろうかと思っていた。

そして今、「ただいま~」の声を聞きながら、しあわせだなぁと心から思う。
そう思う反面、主婦という種類の人達を完全にバカにしていた私は、
それすらまともにできない自分の現実に向き合い、大きく戸惑った。

パートナーの彼とは何度となく言い争いをした。e0090084_12475162.jpg
1日中、家事なんかに翻弄される自分がとてもはがゆかった。

どうしたらいいの?わからないよ・・

そして。
私は「フヌケ」になった(笑

そんな私を彼はただ見守り、行き先を見失い、取り乱す私にいつもこう言った。
「がんばらなくていい。そのままでいいんだ。ママは太陽なんだ。この家の中心なんだよ。笑っていなくっちゃだめなんだ。」

彼は昨年独立し、フリーで企業研修のインストラクターをしている。
泊りがけの出張が多く、週の大半は家に居ない。

たまに帰ってきても、私が彼を振り回し、休むことなどできなかったはずだ。
それでも彼は、いつも変わらずに笑顔だった。

私は、いつもいつもずっと起こってもいないことを思い悩み、遠い先の心配ばかりして
目の前の現実に焦点を合わせることができずにいた。

そして。
半年もの長い充電(?)期間を終えて、私は重い腰を上げる決心をした。

彼が仕事で離れていても、私たち家族を感じられるように、
そして、自分の思いを文字にしてきちんと整理整頓するために、このブログを作った。

すでにスタートしている彼から何週も遅れてしまったが、
やっとこの長距離マラソンのスタートを切ることができた。

その歩みは遅いかもしれないけれど、足を止めずにいきたい。。
[PR]
by olivemama38 | 2005-10-06 14:06 | つぶやき