ママはおひさま

olivemama.exblog.jp
ブログトップ

まだあります・・

月曜日のキルト教室で買ったものを先日広げましたが、実はまだあります。
e0090084_1322513.jpg

Seikoせんせ~もお気に入りの、フラガールのハワイアンファブリックは、タペストリー用です。



私はまた、やってしまいました。

中学2年になる息子が入っている硬式野球クラブチームは大所帯なので、今年息子の学年から、もう1チーム公式試合に出場できるチームが編成されました。

要するにプロ野球で言うところの、「2軍」っていうやつです。

チーム編成を発表された日、帰ってくるなり「下のチームだったよ。でも俺はがんばるから」
という息子に、またまた愚かな私は「くやしくないのか、本気でがんばったのか・・」と
言ってしまいました。

軟式野球でも、リトルリーグでも、これとまったく同じことが息子に起こっていて、そのたびに
こうやって私は彼を責めてきたのです。

そうです。わかっていたはずなのです。これ、絶対に言ってはいけない言葉だったのです。が・・

当日寝るまでは落ち込んでいた息子は、次の朝にはいたって前向きで「俺がキャプテンだったらどうする?クリンナップは間違いないな・・」などとかなりうれしそうです。

がんばろうと思っていたのに、不本意にもこうして私に怒られた彼はそのたびにこうやってあっさり気持ちを切り替えて、前に進んできたのです。

あぁ。ほんとに、何度同じ失敗を繰り返せば良いのか、自己嫌悪の母です。

同じ野球というスポーツでも、その思いは人それぞれなのですよね。

本気でプロを目指す子もいれば、仲間と一緒に勝つことを喜んで、野球をひたすら楽しむ息子のような子もいて、きっとそれはどちらであったとしても間違いじゃないのですよね。

まさに、子育ては、ブログのお友達、satorin462さんの言うところの、
「つかず、はなれず、干渉せず、甘やかさず・・」ですね。

お兄ちゃん、ごめんよ~(ToT)試合の応援行くからね~♪

あ、言っとくけど、キャプテンになってもグローブは買わないよ・・
(甘やかさず・・ね(^^;)
[PR]
by olivemama38 | 2006-04-26 13:59 | 家族