ママはおひさま

olivemama.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

ハロウィーン♪

e0090084_14482630.jpg今日は、「ハロウィーン」らしい。

日本人は何にでも便乗するので、ハロウィーン柄のお菓子を娘と食べながら、ハロウィーンなんだという気分になってみる。

???よくわからないけど、まぁ、そんな感じか。

---------

明日から11月です。

マナカードを使って私の周りにいる大切な人へ短いメッセージを送ろうと思います。
もちろん、ブログを読んでくれた全てのみなさんも私にとって大切な人です。

本当の自分と出会えますように。
[PR]
by olivemama38 | 2005-10-31 14:54 | つぶやき

今日もまた・・

昨日に引続き「マナカード」のこと。

娘と同じカードを引いたんだという話に半信半疑の彼が、さっそく1枚引いてみた。

だいたい男の人は、女の人よりもこの手のものに興味が薄いようなので、私もそれ以上のことは言わずに、こんな意味みたいだよと引いたカードの説明をした。

・・へぇ~そうなんだという顔。

そして。
再度、彼が何か聞きたいことを思いつつ、何度かカードを切って、1枚引いた。

タロットもそうだけど、何度も何度も引いたのでは意味がないよ・・と言おうとしていると、
なんと。最初と同じカードが出た。

これには彼も真剣に驚いていた。

すごいのは、その後、今度は私もと、自分も1枚引いた。

昨日、娘と2人一緒に引いたカードと同じカードだった。。

マナカードは44枚ある。

何度も切って、偶然に引いたにしてはあまりにもすごい確立である。

私は思った。
遊び半分や、適当な気持ちでこのカードを使ってはいけないのだと。
[PR]
by olivemama38 | 2005-10-30 22:06 | マナカード

マナカード

e0090084_12151743.jpg
ずっと待ち望んでいた「マナカード」が届いた。

あれは今年の3月ぐらいだったと思う。
ふと本屋に立ち寄ったとき、あれこれ本を手にしては戻していたときに、全く別の棚から「マナカード」という本が目の前に落ちてきた。

中には解説本とカードが入っているのだが、それらが外のカバーからはずれて、さらにカードだけが放り出された。

私はさわってもいないのにこんなことが起こり、あわてて棚に戻したことを記憶している。

そのことはずっと気にも留めていなかったのだけれど、ピンク色のきれいなカードとハワイというキーワードで、不思議と名前だけは覚えていた。

その後、有名なチャネラーである、ある方に出会ったときに、私は前世にハワイで暮らしていて、子供もまともに育てずにやりたい放題のことをし、周りに迷惑ばかりかけていた。と言われてから、自分がハワイに妙に魅かれることに納得し、さらにハワイが気になっていった。

それから、あのときに落ちてきた(!!)マナカードに会いたくなったのだが、本屋にはすでになく、インターネットなどでも探したがずっと手に入らなかった。

まるで、ハワイから拒絶されたような気持ちになり、やっぱり行いが悪かったから受け入れてもらえないのだろうか・・なんて考えたりして。

この解説本を書かれ、実際にマナカードを教えてくださる方に問い合わせてから2ヶ月程待った。

そして。今日。待望のカードを手にした。

娘も興味があるようで、2人でさっそく記念すべき1枚目を引いてみた。

なんと!!
驚くべきことに、私と娘は44枚のカードのうち同じカードを引いた。

もしかしたら、このカードはヤバいかも。。。言い方は悪いけれど、率直にそう感じた。
[PR]
by olivemama38 | 2005-10-29 12:38 | マナカード

Happy Birthday!! Part2

e0090084_2312852.jpg
きのうのろびんに引続き、今日は長女のお誕生日。
12歳になりました。

誕生日も1日違いの2人は大の仲良しです。

長女は、平日の正午近くに生まれるという親孝行な子で、年子のお兄ちゃんとは永遠のライバルです。

私が離婚したのは、彼女がまだ1歳半ぐらいの時だったので、彼女は父親という存在をまったく知らずに育ちました。

母親の私は、いつも仕事で遅く帰ってきます。12時になっても1時になっても彼女はずっと起きて待っていました。

彼女からの手紙を何通も何通ももらいました。「おしごとがんばってね。ままがだいすき」
彼女のわがままを私は一度も聞いたことがありませんでした。

私が家にいるようになって、しばらくの間、彼女はとても小さい女の子に戻った時期がありました。

毎日私のそばをほとんど離れず、一緒に買い物に行くと、必ず「キティちゃんのソーセージ」や小さなお菓子を買いました。
ずっとやってみたかったんだとうれしそうに言う彼女の失くしてしまった時間を取り戻すかのように、私たちはしばらくこんなことを続けました。

彼女は私が母親でよかったのだろうか・・と思うときもあります。
いつか母親になった彼女に聞いてみたいようなみたくないような・・

だからこそ私は、毎日を大切に大切に過ごしていかなければいけないと思っています。

また働きに出ようかという衝動に駆られるときもありますが、彼女の笑顔を見ると、お金には代えられない大切なものを2度と失くしたくないと思います。

もっともっと幸せになろうね。こんなママだけど、これからもよろしく♪
お誕生日おめでとう!!
[PR]
by olivemama38 | 2005-10-28 23:27 | 家族

Happy Birthday!! Part1

e0090084_17243179.jpg
今日は、だいすきなろびんのお誕生日。

2歳になりました♪

久しぶりに一緒におさんぽに行きました。

かっこいい写真を撮りたかったのだけれど、なかなかうまくいかないんだなぁ・・
ま、仕方がないか。そんなところがろびんのいいところなのかもね。

ろびんに会えてよかったよ。これからもずっと一緒だよ。ね、ろびん。
[PR]
by olivemama38 | 2005-10-27 17:26 | ろびん

健康

よく行くスーパーへの通り道に病院がある。

骨折した人などが、入院用の寝巻きのままで外でタバコを吸っていたり、面会に来た人を車椅子に乗って見送る人の姿などを見かける。

もしも自分がこんなふうに入院していて自由がまったくなかったとしたら、退院したときにはどんな人生にしようと思うのだろう・・

そうだった。少なくとも、私は今生きていて、病気でもなく、自由なのだ。

そんなことを考える。迷っているヒマはないよね・・
[PR]
by olivemama38 | 2005-10-26 17:48 | つぶやき

フリースな幸せ

北海道ではもう初雪が降ったなんてニュースが流れ、私の苦手な冬がやってくる。

年はくっているが”新米主婦”の私が、寒い日の朝に、無事に起きられるのだろうか・・かなり自信がない・・

昨日、突然何を思ったのか、色とりどりのフリースで有名なあのお店で、彼がフリースのパジャマを買ってきてくれた。

「いつもがんばっているから」と言われたけれど、たいしたことをしていないので、ちょっと気が引ける。(これからはもうちょっと気合入れてゴハン作ります・・)

さっそく、お風呂上りに新しい部屋着?パジャマ?に着替えてみる。
新しいパジャマなんて何年ぶりだろ?

いつもなら、「寒いから窓しめてよ~」と、あちこちの窓を閉めて歩く私が・・
ぜ、ぜんぜん寒くないっ!!

ユニ○ロのマイクロフリース、あなどれないぞ。
[PR]
by olivemama38 | 2005-10-25 14:22 | つぶやき

変化を選ぶ勇気

人は、時にすごく嫌で嫌でたまらないほどの辛い状況に身を置くことがある。

1日中そのことを考え、そのことが頭から離れない。
自分はなんて不幸なんだろう。。と思う。

他人が全部幸せに見えて、「どうして私だけ・・」と悲しくなる。

私はずっと母親ととても仲が悪かった。
誰一人味方がいなくても、同じ女として、母親だけにはわかってほしかった。

だから母親をとても憎らしく思っていたし、母親だと思うのも嫌で、いつも「だいっきらい。早く死んじゃえばいいのに。」と本気で思っていた。

苦しくて苦しくて、フラワーエッセンスや、前世療法、手相にタロット・・。必ず母親とどうして仲が悪いのかが知りたいという問題を挙げた。

自分が納得できるようなそれらしい理由が欲しかった。

たぶん、7,8年以上まともに口をきいていなかったと思う。それでも、私は母親と一緒に暮らし続けていた。

それが。
彼と、この生活を始めようと実家を出ると決めたときに、あの気持ちはうまく説明できないのだけれど、たぶんどうしようもなく心細く、寂しくなった?のを覚えている。

不安でたまらなかった。両親がいるこの家を出ることが本当に怖かった。できればこのままここに居たいとまで思った。。あんなに辛くて苦しかったのに・・だ。

結局、いつも母親を悪者にしていたけれど、自立する勇気が自分になかっただけなのではないか、と思う。私は思いきり母親に甘えていたのだ。

今、私は母親と離れて暮らしているが、この長い間の苦しみが嘘のように跡形もなく消え去って、まるで何もなかったように、普通に会話をしている。

10年近い苦しい時間は、はじめの一歩で消え去った。

私は母親が嫌いなわけではなかった。
[PR]
by olivemama38 | 2005-10-24 21:24 | つぶやき

静けさ

今日は子供達2人ともが昼には出かけてしまった。
彼と2人でほんの束の間、今までにはなかったような静けさの中で過ごした。

彼は、「ほんと、会社やめてよかったなぁ」なんてベランダの小さな花を見ながら言っていた。

部屋には何の音もなく、時間はとてもゆっくり流れた。

今日までずっと明日も何の予定もないなぁと言う私の周りでは、自由な時間がほとんど取れない彼と子供達がいた。

彼らは抜け殻のように見える私に無言でエールを送っていたのかなぁ・・なんて思う。

ブログを書くのはとても楽しい。
心を1つ1つ取り出して、きちんとたたみなおして、また心の引き出しに戻しているみたいな感じ。
きちんとたたんだ分、新しいものを入れる余裕が出来たみたいだ。

ずっと甘えさせてもらっていたのだが、そろそろ何かに向かって動き出すような予感がしている。
ということは、この静けさは嵐の前ぶれ??(笑)
[PR]
by olivemama38 | 2005-10-23 22:41 | つぶやき

久しぶりの

土曜日の夕方5時という時間なのに、我が家にはめずらしく家族全員が揃っていた。

ということで、突然の外食となった。(ちょっと強引だったかも・・)
外食といっても焼肉とかおすしなどのリッチなものではなくて、近所にある「広島風お好み焼」。

うっかり、勢ぞろいしたお好み焼たちを写真に撮るのを忘れてしまい、食べきれずに持ち帰ってきたお好み焼を撮ろうとしたのだが、彼が反対するので、写真はなし。

うどんとか焼きそばとかおもちなんかも入っているので、もぉぉお腹いっぱい!!

そして。
明日は、子供達の予定もいつもより遅めなので、ゆっくりお風呂に入って久しぶりの朝寝坊の予定。美容のためにもぐっすり寝よう(^^

なんてお気楽な土曜日♪あぁ、最高~
[PR]
by olivemama38 | 2005-10-22 19:19 | 家族